世界同時多発的 飢饉発生中、です。

投稿日:

今回も国連が警告する、農業と気象と内戦と飢饉(飢え)の話です。

いま日本の自衛隊が駐留する「南スーダン」、内戦が続き多くの農民が作付けできずにいます。ハイパーインフレで輸入食料を手に入れようにも・・・。政府は飢饉で「100万人が飢えの瀬戸際(うち10万人は飢えに直面)」にあると言っているし隣国スーダンに3万人以上が今年の初めから逃れているらしい。そのほかにも中東の「イエメン」アフリカの「ソマリア」「ナイジェリア」。世界食糧計画(国連機関)によると、この4か所で同時に飢饉が起こっている。国連では「ある地域で20%以上の世帯が極端な食糧不足、急性栄養失調率が30%をこえ、人口1万人当たり1日2人以上が死亡する」場合を単なる「飢え」と区別して「飢饉」と定義しています。

日本政府は「南スーダンへのPKO派遣」よりも現地のNGO支援や食料、人道支援に切り替えることを検討してもいいのではないのな~!?

-未分類

Copyright© Garden Science 煙樹 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.